夜景INFO > 日本三大夜景

日本三大夜景

日本三大夜景
日本の夜景スポットの中でも最も美しいと言われる三大夜景スポット。北海道函館市の「函館山」、兵庫県神戸市の「摩耶山」、長崎県長崎市の「稲佐山」が三大夜景ブランドとして広く認知されています。名前の通り夜景の美しさはいずれも国内トップレベルで、夜景観賞を目的に多くの観光客やカップルで賑わいます。

日本三大夜景の特徴

 日本や世界には○○三大夜景のような夜景をテーマにしたブランドが様々あります。 日本三大夜景以外にも「世界三大夜景(函館・香港・ナポリ)」「新日本三大夜景(山梨・奈良・北九州)」「北海道三大夜景(函館・札幌・小樽)」「中四国三大夜景(呉・下関・高知)」など関連団体が認定したブランドや由来のはっきりしないブランドが存在します。実は最も有名な日本三大夜景も誰がいつどのような背景で提案したのかはっきりしないブランドの1つです。

函館山・摩耶山・稲佐山に共通しているところは、
(1)港町であり高所から俯瞰できる
(2)テレビ・FMラジオの基幹送信所がある
(3)古くからロープウェイが整備されていること(1950年代)
(4)レストランや観光施設が充実している
などが挙げられます。

また各三大夜景スポットには以下のような特徴があります。
函館山:標高334m 函館市街地を一望でき、函館湾と津軽海峡に挟まれて湾曲したシルエットが珍しい地形を生み出し、美しさを増している。
摩耶山:標高702m 神戸を中心に遠くは大阪方面まで俯瞰できる六甲山系の夜景スポット。光量が圧倒的で日本一の美しさと言っても過言ではない。
稲佐山:標高333m 長崎市内や女神大橋を俯瞰でき、起伏に富んだ地形が特徴的で立体的な夜景が楽しめる。「世界新三大夜景」にも認定されている。

最近は各地域で夜景観光プランも組まれており、花火やイルミネーションのイベントと一緒に夜景が楽しめたり、バスツアーなどで夜景巡りも楽しめるようになっています。これらの三大都市を訪れることがあれば、美しい夜景も一緒に楽しんで頂ければ幸いです!

日本三大夜景一覧(パノラマ)

函館山(北海道函館市) 日本三大夜景・世界三大夜景で有名な夜景名所
摩耶山 掬星台(兵庫県神戸市灘区) 日本三大夜景に数えられる関西一の感動夜景スポット
稲佐山(長崎県長崎市) 函館山、摩耶山と並ぶ感動間違い無しの日本三大夜景