MENU

夜景INFO 夜景INFO

長崎市の夜景ランキング 2019年度版


長崎県の夜景スポット一覧
1位

鍋冠山公園[ 長崎県長崎市 ]

老朽化の進む鍋冠山の展望台が2005年の3月にリニューアルされ、約13台停められる駐車場や水洗トイレ等の設備が新たに整ったようです。

2位

立山5丁目[ 長崎県長崎市 ]

車道から長崎市内の夜景が見わたせます。視界は奥行き感があり、女神大橋を真横から見ることができます。女神大橋のライトアップ時間帯を狙って訪問すると良いでしょう。

3位

風頭公園[ 長崎県長崎市 ]

観光地として有名な竜馬通りを上りきった場所にある公園で、坂本龍馬の像が立てられています。公園内には展望台が二つ設けられており、どちらの展望台からも長崎港を中心とした夜景を楽しむことができます。

4位

稲佐山[ 長崎県長崎市 ]

日本三大夜景として有名な稲佐山は標高333mを誇り、公園内のビュータワーからは長崎市内を中心に360度近いパノラマ夜景を観賞することができます。

5位

唐八景公園[ 長崎県長崎市 ]

ハタ揚げの名所として地元の人に親しまれている公園ですが、自動販売機・トイレ等の設備が充実した広々とした公園です。324号線経由で公園に向かうと入り口が見えますが、夜景の見える展望台の駐車場はその先になります。


6位

長崎水辺の森公園[ 長崎県長崎市 ]

2004年3月に全体開園した長崎水辺の森公園は長崎市内の中心部にあり、海岸沿いの歩道からは長崎港を中心に180度以上の視界が広がります。

7位

グラバースカイロード[ 長崎県長崎市 ]

グラバー園で知られる南山手エリアの斜面に設けられたグラバースカイロードのエレベータ乗り場付近から稲佐山・長崎港方面を中心とした夜景を観賞できます。

8位

出雲近隣公園[ 長崎県長崎市 ]

2010年4月にオープン出雲近隣公園からは長崎市内の夜景を眺めることができ、公園に向かう途中の道路に車を停めて夜景を観賞することができます。

9位

稲佐山登山道路[ 長崎県長崎市 ]

終日開放されている稲佐山の登山道路からも長崎市街地や浦上方面の夜景を見渡せます。展望台に比べて訪れる人が少ない穴場スポットとなります。

10位

西山本町[ 長崎県長崎市 ]

長崎中学校の向かいにある歩道がビューポイント。小さな展望スペースにあるベンチに座って長崎市内の夜景をゆったりと楽しめます。


11位

女神大橋 駐車場[ 長崎県長崎市 ]

女神大橋は長崎港によって分断されている市内の南部・西部を結ぶことを目的に建造されました。2005年12月に開港後、長崎の夜景に新しい光が誕生し、地方の橋では珍しく毎夜ライトアップされます。愛称「ヴィーナスウィング」とも呼ばれ、女神のような優しい雰囲気を持っています。

12位

長崎県美術館 屋上庭園[ 長崎県長崎市 ]

長崎県美術館の屋上には庭園があり、長崎港や女神大橋を一望できる憩いのスペースとして知られています。

13位

女神大橋[ 長崎県長崎市 ]

「ヴィーナスウイング」の愛称で親しまれている女神大橋の歩道は無料開放されており、歩道からは長崎港を中心とした夜景を観賞できます。

14位

出雲1丁目[ 長崎県長崎市 ]

県道237号線が通過する出雲1丁目も高台にあることから視界が開けており、フェンス越しに長崎市内の夜景が広がります。

15位

稲佐近隣公園[ 長崎県長崎市 ]

観光ガイドブックにも載っていない超マニアックな公園。公園付近の階段がビューポイントで、長崎港の夜景を一望できます。


16位

ヘイフリ坂山頂付近[ 長崎県長崎市 ]

ヘイフリ坂の山頂付近に視界が広がるポイントがあり、長崎市街地を一望できます。付近にコインパーキングがあるため、車でも訪問できます。

17位

愛宕[ 長崎県長崎市 ]

住宅街の中にある階段付近がビューポイント。風頭町を中心とした住宅街の夜景が見渡せます。