築港新町はまはこべ公園の工場夜景スポット

MENU

工場夜景特集

築港新町はまはこべ公園

ちっこうしんまちはまはこべこうえん(Chikkou Shinmachi Hamahakobe Park)
ランキング [   全国   ]  125/212位
エリア ]  10/11位

ヤシの木と製油所のプラントが写せる珍しい公園

 

基本情報

Basic information
気象条件
<大阪府 大阪 の天気(5月18日(土)17:00時点)>
  • 5月19日(日)
    曇のち雨
    24℃ / 18℃
  • 5月20日(月)
    雨のち曇
    22℃ / 16℃
  • 5月21日(火)
    曇時々晴
    27℃ / 19℃
 
大阪の天気(Yahoo!天気)
本日の日の入りタイム:18:58
本日の夜景ベストタイム:19:25
所在地
大阪府堺市西区築港新町
地図
ロケーション 公園・山

環境
夜景INFO 「築港新町はまはこべ公園」の夜景スポット情報

評価

Evaluation
  • 美しさ
  • 雰囲気
  • アクセス
  • 撮影難易度
  • 総合評価

    工場が見える範囲が極めて狭いため、望遠レンズは欠かせない。公園が薄暗いので、女性同士や単独での訪問はあまりおすすめできない。

詳細レポート

Detailed report

公園の雰囲気

築港新町には2つの公園があり、奥の方にある小さな公園が「はまはこべ公園」と呼ばれています。観光サイトや自治体サイトでも紹介されておらず、近隣の工場で働く人以外が訪問するケースはほとんど見られないでしょう。

公園にはヤシの木が植えられており、少しだけ南国感溢れるムードになっていますが、全体的に薄暗く、デートよりも完全に撮影寄りのスポットと言えます。

ヤシの木の間からコスモ石油のプラントが見渡せますが、プラントが見える範囲が限られているため、望遠レンズが欠かせません。立ち位置によってヤシの木とプラントの見え方が変わってくるので、動きながら適切な撮影ポイントを押さえると良いでしょう。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めは全国の書店にて!(2017年11月22日発売)

詳細はこちら

 

アクセス情報

Access information
駐車場 無し
近隣の駅

工場夜景スポットの地図

Factory night view map
緯度・経度:34.578595,135.43621
マップコードを確認

※カーナビでマップコード(MAPCODE)を利用するにはDENSO製の「Navicon」をインストールして下さい。

近隣の工場夜景スポット(直線距離順)

Neighborhood Factory night view

 

築港新町はまはこべ公園の工場夜景スポット情報に関するFAQ

  • Q: 現地へは公共交通機関(電車・バス等)で訪問できますか?

    A: 公共交通機関だけでのアクセスは困難です。

  • Q: 工場夜景撮影におすすめのレンズの種類を教えて下さい。

    A: 「望遠ズームレンズ」 がおすすめです。単焦点レンズは使用頻度が少ない傾向となります。

  • Q: 本日(5月19日)の夜景ベストタイムは?

    A: 19:25前後の「トワイライトタイム」と呼ばれる空に青みが残る時間帯になります。日没の18:58頃を目安に訪問すると空の色の変化も楽しめます。 ただし、工場夜景は深夜でも光量が落ちにくいため、一般的な街の夜景ほど時間帯を気にしなくて大丈夫です。