通仙園 展望広場の工場夜景スポット

MENU

工場夜景特集

通仙園 展望広場

エリアランキング1位
つうせんえん てんぼうひろば(Tsusenen View Square)
ランキング [   全国   ]  34/212位
エリア ]  1/4位

水島コンビナートの工場夜景が眺められる展望広場

 

基本情報

Basic information
気象条件
<岡山県 岡山 の天気(3月3日(日)17:00時点)>
  • 3月4日(月)
    晴時々曇
    16℃ / 3℃
  • 3月5日(火)
    曇時々雨
    12℃ / 6℃
  • 3月6日(水)
    曇一時雨
    13℃ / 6℃
 
岡山の天気(Yahoo!天気)
本日の日の入りタイム:18:04
本日の夜景ベストタイム:18:28
所在地
岡山県倉敷市児島通生
地図
ロケーション 公園・山

環境
夜景INFO 「通仙園 展望広場」の夜景スポット情報
関連サイト http://www.kurashiki-tabi.jp/see/229/
https://www.okayama-kanko.jp/spot/10404
https://www.kurashiki-shigen.jp/web/index.cgi?c=si...

評価

Evaluation
  • 美しさ
  • 雰囲気
  • アクセス
  • 撮影難易度
  • 総合評価

    大型船の停泊によって光量が大きく異なるのと、夜間はアクセスの悪さから初心者には積極的にお勧めできない。

詳細レポート

Detailed report

撮影ポイントへ続く道

瀬戸内海国立公園特別地域に指定されている通仙園。ツツジの名所としても有名で、春になると毎年約3,000本のツツジが咲き誇ります。 アクセスは少々難しく、展望広場にたどり着くには暗い道を最短で4分ほど歩く必要があります。駐車場は2ヶ所あり、Pのマークの方が車でアクセスがしやすい反面、徒歩時間が長くなります。Sのマークの場所はトイレがあり、ここからだと4分ぐらいで展望台にたどり着きます。 展望広場までの道のりは迷うことはありませんが真っ暗なため、日没前後の早めの時間に訪問するか、できれば日中に下見をしておいた方が安全です。なお、撮影機材は広角レンズの出番は少なく、望遠レンズがメインになります。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めは全国の書店にて!(2017年11月22日発売)

詳細はこちら

 

アクセス情報

Access information
駐車場 駐車スペース ( 数台 )
車からの徒歩 約4分
近隣の駅

工場夜景スポットの地図

Factory night view map
緯度・経度:34.462845,133.767368
マップコードを確認(駐停車場所)

※カーナビでマップコード(MAPCODE)を利用するにはDENSO製の「Navicon」をインストールして下さい。

近隣の工場夜景スポット(直線距離順)

Neighborhood Factory night view

 

通仙園 展望広場の工場夜景スポット情報に関するFAQ

  • Q: 現地へは公共交通機関(電車・バス等)で訪問できますか?

    A: 公共交通機関だけでのアクセスは困難です。

  • Q: 工場夜景撮影におすすめのレンズの種類を教えて下さい。

    A: 「標準ズームレンズ」 「望遠ズームレンズ」 がおすすめです。単焦点レンズは使用頻度が少ない傾向となります。

  • Q: 本日(3月4日)の夜景ベストタイムは?

    A: 18:28前後の「トワイライトタイム」と呼ばれる空に青みが残る時間帯になります。日没の18:04頃を目安に訪問すると空の色の変化も楽しめます。 ただし、工場夜景は深夜でも光量が落ちにくいため、一般的な街の夜景ほど時間帯を気にしなくて大丈夫です。