ちどり公園の工場夜景スポット

MENU

工場夜景特集

ちどり公園

ちどりこうえん(Chidori Park)
ランキング [   全国   ]  66/212位
エリア ]  5/21位

オレンジ色に輝く東扇島方面を写せる公園

 

「ちどり公園」の工場夜景スポット最新情報
(夜景INFO)

基本情報

Basic information
気象条件
<神奈川県 横浜 の天気(6月21日(金)17:00時点)>
  • 6月22日(土)
    晴のち時々曇
    29℃ / 19℃
  • 6月23日(日)
    雨時々止む
    30℃ / 23℃
  • 6月24日(月)
    曇一時雨
    30℃ / 24℃
 
横浜の天気(Yahoo!天気)
本日の日の入りタイム:19:01
本日の夜景ベストタイム:19:29
所在地
神奈川県川崎市川崎区千鳥町6丁目
地図
ロケーション 公園・山

環境
注意点 まれにイベントが開催されているようです。
夜景INFO 「ちどり公園」の夜景スポット情報(最新)
関連サイト http://www.city.kawasaki.jp/580/page/0000001257.ht...

評価

Evaluation
  • 美しさ
  • 雰囲気
  • アクセス
  • 撮影難易度
  • 総合評価

    対岸の東扇島のオレンジ色に輝く明かりが美しいが、派手さは無い。貨物ヤード前など定番スポットと組み合わせると良いだろう。

詳細レポート

Detailed report

公園入口の雰囲気

川崎臨海部で最も工場夜景スポットが充実した千鳥町エリア。南側には約4万m2もある広大な臨海公園が整備されており、船の形をした展望台からは一段高い場所から東扇島を中心とした工場が見渡せ、夜景観賞にもおすすめです。

東扇島は倉庫が中心となるため、製油所や化学工場のような輝きはありませんが、オレンジ色の照明が京浜運河の水面に反射し、長時間露光で水面を入れれば美しい夜景写真が撮れます。

公園は街灯で照らされているため、初心者でも比較的安心して訪問できる雰囲気になっています。ただし、18時に駐車場が閉まるため、車で訪問する場合は日没の早い冬がおすすめです。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めは全国の書店にて!(2017年11月22日発売)

詳細はこちら

 

アクセス情報

Access information
駐車場 無料 ( 約30台 )
営業時間・その他:18時まで
車からの徒歩 約3分
アクセス方法 JR川崎駅東口より「川04系・05系・07系」に乗車
「東電前」下車。海辺の観賞ポイントまで徒歩約10分
近隣の駅

工場夜景スポットの地図

Factory night view map
緯度・経度:35.510609,139.759714
マップコードを確認(駐停車場所)

※カーナビでマップコード(MAPCODE)を利用するにはDENSO製の「Navicon」をインストールして下さい。

近隣の工場夜景スポット(直線距離順)

Neighborhood Factory night view

 

ちどり公園の工場夜景スポット情報に関するFAQ

  • Q: 現地へは公共交通機関(電車・バス等)で訪問できますか?

    A: 公共交通機関だけでのアクセスは困難です。

  • Q: 工場夜景撮影におすすめのレンズの種類を教えて下さい。

    A: 「標準ズームレンズ」 「望遠ズームレンズ」 がおすすめです。単焦点レンズは使用頻度が少ない傾向となります。

  • Q: 本日(6月22日)の夜景ベストタイムは?

    A: 19:29前後の「トワイライトタイム」と呼ばれる空に青みが残る時間帯になります。日没の19:01頃を目安に訪問すると空の色の変化も楽しめます。 ただし、工場夜景は深夜でも光量が落ちにくいため、一般的な街の夜景ほど時間帯を気にしなくて大丈夫です。