MENU

夜景INFO 夜景INFO

北海道・東北の夜景ランキング 2020年度版


1位

西蔵王公園 展望広場[ 山形県山形市 ]

展望広場からは山形市内の夜景を一望することができ、遠方からでも訪れる価値があるほどの美しい眺望が期待できます。

2位

那智が丘[ 宮城県名取市 ]

住宅街の奥地にある展望台からは名取・仙台市内を中心としたワイド感あるパノラマ夜景を眺めることができます。

3位

五稜郭タワー[ 北海道函館市 ]

高さ107mの新五稜郭タワーは展望台が2フロアあります。展望2階には歴史博物館のような展示があり、五稜郭の歴史も学びながら函館市内の夜景を楽しめます。

4位

入江臨海公園[ 北海道室蘭市 ]

【2019年7月末にJXTGエネルギー室蘭製造所の保安灯が消灯され、工場の明かりが減っています】日没後の早めの時間であれば噴水のライトアップも楽しめる入江臨海公園からは測量山の鉄塔のライトアップも観賞でき、撮影スポットとしても知られています。

5位

岩山公園[ 岩手県盛岡市 ]

標高約340mの山頂にある展望台からは180度にも広がる盛岡市内の夜景を一望でき、夕景の名所としても知られています。


6位

マリオス展望室[ 岩手県盛岡市 ]

20階の展望室からは眼下に広がる盛岡駅を中心に盛岡市内の夜景を360度に渡って眺めることができます。

7位

青森ベイプロムナード[ 青森県青森市 ]

ライトアップされた青森ベイブリッジや観光物産館・アスパムを中心に青森ベイエリアを一望できる絶好のロケーション。雰囲気も良く、夜景デートにもおすすめです。

8位

SS30[ 宮城県仙台市青葉区 ]

住友生命仙台中央ビルの30階には雰囲気に優れた展望スペースがあり、光量ある仙台の市街地夜景を間近で眺められます。

9位

青葉城址[ 宮城県仙台市青葉区 ]

伊達政宗が築城した青葉城(仙台城)で知られている観光名所で、展望広場からは仙台市内の夜景を一望できます。

10位

海の見える丘公園[ 宮城県名取市 ]

1992年(平成4年)に開園した海の見える丘公園はプロムナードを進んだ先に展望広場があり、仙台市街地を中心とした夜景を眺められます。


11位

仙台空港[ 宮城県名取市 ]

ターミナルビルの屋上にはスマイルテラスと呼ばれる展望デッキがあり、離着陸する飛行機と滑走路の美しいライトアップ夜景を眺められます。

12位

グリーンピア岩沼 第一展望台[ 宮城県岩沼市 ]

グリーンピア岩沼の敷地内に夜景が見えるポイントがあり、岩沼市を中心とした夜景を眺めることができます。

13位

金森赤レンガ倉庫[ 北海道函館市 ]

函館ベイエリアの中心地にある金森赤レンガ倉庫は夜になるとオレンジ色にライトアップされ、周囲が暖かい雰囲気に包まれます。

14位

青い海公園[ 青森県青森市 ]

青森甲のウォータフロントに整備された開放感ある公園。海風を浴びながらライトアップされた青森ベイブリッジや八甲田丸の夜景を楽しめる絶好のロケーションです。

15位

城内山展望台[ 岩手県矢巾町 ]

標高328mの城内山にある展望台からは盛岡市から矢巾町を中心とした夜景を眺めることができます。


16位

八幡坂[ 北海道函館市 ]

金森赤レンガ倉庫群から函館山に続く坂からは函館のベイエリアを中心とした夜景を眺められます。CMのロケ地としても有名で、「チャーミーグリーンの坂」とも呼ばれていた時期があったそうです。

17位

城岱牧場展望台駐車場[ 北海道七飯町 ]

城岱牧場展望台の駐車場からは函館市内や北斗市内の夜景を眺めることができます。函館の裏夜景スポットの中で最もスケール感ある眺望が期待できます。

18位

藻岩山観光自動車道[ 北海道札幌市南区 ]

市街地から藻岩山の展望台に向かう途中の右手に展望駐車場があり、札幌市内の夜景を車内からも観賞できます。

19位

小樽運河[ 北海道小樽市 ]

戦後は物流の拠点としての活用が無くなり、散策路などが整備されて観光地化した小樽運河。水面に反射した倉庫街のライトアップが幻想的です。

20位

一関運動公園[ 岩手県一関市 ]

公園の奥にある展望台から一関市内の夜景を広範囲に見渡せます。展望台専用の駐車場は夜間は閉鎖されるため、少々きつい坂を歩く必要があります。


21位

アスパム 展望台[ 青森県青森市 ]

三角形の外観に特徴がある観光物産館アスパムの13階展望台からは青森ベイブリッジや青森市街地を中心とした夜景が見渡せます。

22位

志賀坊高原 展望広場[ 青森県平川市 ]

津軽平野を一望できることで有名な志賀坊森林公園に続く道路沿いにある展望広場からは平川市を中心とした夜景が広がり、光量は控えめですが視界は十分にあります。

23位

秋田ポートタワー・セリオン[ 秋田県秋田市 ]

全高143m、高さ100mに位置する展望台からは秋田市内を中心に360度の夜景を楽しむことができます。展望タワーでは珍しく無料開放されているのも特徴です。

24位

信夫山 烏ヶ崎展望デッキ[ 福島県福島市 ]

5つの展望台がある信夫山の中で特に穴場度の高い展望デッキですが、暗い夜道を進む必要があり、やや上級者向けの夜景スポットと言えるでしょう。

25位

信夫山 薬師の峯展望デッキ[ 福島県福島市 ]

5カ所ある信夫山の展望台の1つである薬師の峯展望デッキからは信夫山トンネルのほぼ真上に位置し、国道13号線を中心とした広がりある夜景を楽しめます。


26位

湯の岳パノラマライン[ 福島県いわき市 ]

ドライブコースとして整備された湯の岳パノラマラインには視界が開けた場所があり、いわき市を中心とした夜景を観賞できます。

27位

元町公園[ 北海道函館市 ]

元町公園は函館を代表する観光地として知られていますが、夜に訪れる人は少なく、函館港の夜景をゆったりと眺められます。

28位

赤川[ 北海道函館市 ]

函館の裏夜景スポットの一つに赤川地区が挙げられ、農道からは函館山を中心に函館市内の夜景を車内から観賞できます。

29位

潮見公園展望台[ 北海道室蘭市 ]

【2019年7月末にJXTGエネルギー室蘭製造所の保安灯が消灯され、工場の明かりが減っています】潮見公園の駐車場から徒歩10分ぐらい上った場所に展望台があり、新日鐵住金室蘭製鐵所を中心とした工場夜景を観賞できます。駐車場付近の展望台からでも夜景を楽しめます。

30位

天狗山[ 北海道小樽市 ]

北海道三大夜景の1つとして知られる天狗山からは小樽市内の夜景を眺めることができ、4カ所のビューポイントからそれぞれ違った眺望を楽しめます。